たきかわ環境フォーラムへようこそ

エコフットパス研究会

コウモリ調査

たきかわエコフェスタ

エコカフェ

自然調べ

これまでの記録

入会のご案内

サイトマップ

エコカフェ2018

フクシマの教訓は、どこに? みんなで北海道のエネルギーを考えよう

フクシマの教訓はどこに? みんなで北海道のエネルギーを考えよう【内容ご紹介】東日本大震災にともなう東京電力福島第一原発の過酷事故から7年が経ちました。いまだ放射能汚染をぬぐい切れないなか、あの日、人びとが心に刻んだ教訓を打ち消すような力が働き始めているようです。住民目線のエネルギー教育にとりくむ山形定さんを講師にお迎えし、「民主的なエネルギー」について学びます。

【講師】山形定さん/工学博士、北海道大学大学院助教、NPO法人北海道新エネルギー普及促進協会(NEPA)理事長

【日時】2018年5月26日(土)13:30~15:00

【会場】滝川市まちづくりセンター「みんくる」/ 滝川市栄町3丁目6番28号

【入場料】100円

【ドリンク】いれたての「高田珈琲店・季節のブレンドコーヒー」(100円)を用意しています。マイカップをご持参下さい。

【主催】たきかわ環境フォーラム

【お申し込み】不要


講師紹介
やまがた・さだむさん 工学博士、北海道大学大学院(工学研究院環境創生工学部門環境管理工学分野)助教。専門は環境学、土木工学、地球惑星科学。2012年からNPO法人北海道新エネルギー普及促進協会(NEPA)理事長。


ちらし(3.5MB)

pressrelease PDF 96KB