たきかわ環境フォーラムへようこそ

エコフットパス研究会

コウモリ調査

たきかわエコフェスタ

エコカフェ

自然調べ

これまでの記録

入会のご案内

サイトマップ

エコカフェ

たきかわコウモリ観察調査報告会2019たきかわコウモリ観察調査報告会2019

終了しました。ご参集のみなさま、どうもありがとうございました。

2012年から、地元に生息する小型コウモリ類のモニタリング活動を続けているたきかわ環境フォーラムと北海道滝川高校が、市民のみなさまに今季の成果をご報告します。ゲスト講師に東京大学の福井大さんをお迎えし、コウモリ研究の最前線をご紹介いただきます。


プログラム

講演 「コウモリの移動生態学」福井大さん(東京大学北海道演習林)

ふくい・だい さん 1976年、岐阜県生まれ。農学博士。専門は哺乳類生態学。「哺乳類の中でも高い多様性を誇る分類群であるコウモリ類を対象として、彼らが森林をどのように、なぜ利用しているのか、なぜ多くの種が共存できるのかについて研究してきました。調査地域は北海道から沖縄、韓国、東南アジアなど多岐にわたり、手法的研究や分類に関する研究も並行して行っています」(東京大学教員紹介ホームページから)。監修・共著書に『The Wild Mammals of Japan』、共著書に『コウモリのふしぎ』、監修書に『コウモリ識別ハンドブック改訂版』(コウモリの会編)、『ボクが逆さに生きる理由』(中島宏章著)がある。中富良野町在住。

報告1 「ヒナコウモリ観察記」長澤秀治さん(北海道滝川高校教諭)

報告2 「東滝川コウモリねぐらモニタリング」平田剛士さん(たきかわ環境フォーラム)


【とき】 2019年3月10日(日曜)13:30~15:30

【ところ】 滝川市まちづくりセンターみんくる

【入場料】 100円(申し込み不要です。直接会場にお越しください)

【主催】 たきかわ環境フォーラム

この催しは「ほっくー基金北海道生物多様性保全助成制度」の支援を受けて実施します。

いれたての「高田珈琲店・季節のブレンドコーヒー」(100円)を用意しています。マイカップをご持参下さい。



ちらし(1.1MB)

プレスリリース(128KB)

たきかわ環境フォーラムのコウモリ調査報告