たきかわ環境フォーラムへようこそ

エコフットパス研究会

コウモリ調査

たきかわエコフェスタ

エコカフェ

自然調べ

これまでの記録

入会のご案内

サイトマップ

たきかわエコフェスタ2018

ブラックアウトにまなぶ/エネルギー地方自治を語ろう

終了しました。ご来場のみなさま、どうもありがとうございました。当日開催のパネル討論「エネルギー地方自治を語ろう」のもようを動画で視聴いただけます。


ブラックアウトにまなぶ/エネルギー地方自治を語ろう9月6日未明の胆振東部地震は、北海道中が一斉に停電する「ブラックアウト」をもたらしました。滝川市内も最長40時間以上にわたって電力が途絶え、大勢が苦労を強いられました。だれもが「もし真冬だったら……」と想像して、おののきました。この教訓をどう生かせばいいのか、ヒントを探します。


日時 2018年11月18日(日曜)13:30~15:30

会場 たきかわ文化センター2号会議室

滝川市新町3-6-44 電話0125-23-1281

入場料 一般500円、高校生100円、中学生以下無料

主催 たきかわ環境フォーラム


プログラム(変更の場合があります)

●話題提供

今安紀子さん/滝川市広報広聴係長「そのとき、何が?」

家次敬介さん/有限会社三素代表「防災のための家庭用再エネ装置」

津田博𠮷さん/地球温暖化防止コミュニケーター「地球温暖化防止をめざしてエネルギー転換を」

山形定さん/NPO法人北海道新エネルギー普及促進協会理事長「ブラックアウトの教訓とは」

●パネルディスカション「エネルギー地方自治を語ろう」

コーディネーター:森井智江さん/たきかわ環境フォーラム副代表



プレスリリース 115KB

ちらし PDF 506KB