たきかわ環境フォーラムへようこそ

エコフットパス研究会

コウモリ調査

たきかわエコフェスタ

エコカフェ

自然調べ

これまでの記録

入会のご案内

サイトマップ

たきかわエコフェスタ2012たきかわエコフェスタ2012
「めざせ! エネルギー自給都市」

終了しました。ご参加いただいたみなさま、たいへんありがとうございました。講演録をご活用ください。演題をクリックするとページが開きます。

【日時】2012年12月2日(日曜)午後2時~4時半
【会場】滝川市まちづくりセンター「みんくる」
【入場料】無料

プログラム

【趣旨説明】平田剛士(たきかわ環境フォーラム)

【基調講演】大友詔雄さん NERC(自然エネルギー研究センター)センター長
「空知のエネルギー自給とグリーン経済」

【話題提供】
1「川のまちで小水力発電を」
小野尚弘さん(大地とエネルギー総合研究所代表)

2「電気をすべて再生エネでまかなうゾ!」
小林ユミさん(NPO法人北海道グリーンファンド事務局次長、北海道エネルギーチェンジ100プロジェクトメンバー)

【パネル討論】「めざせ! エネルギー自給都市たきかわ」
コーディネーター 平田剛士(たきかわ環境フォーラム)

【書籍販売】協力:いわた書店


【主催】 たきかわ環境フォーラム http://ecoup.la.coocan.jp
【後援】 滝川市、滝川市教育委員会

この催しは滝川市平成24年度「未来へつなぐ市民税1%事業」の支援を受けています。

【開催趣旨】
 国内ほぼすべての原子力発電所が停止する中、再生可能エネルギーへの関心は高まる一方です。同時に見直されようとしているのが、エネルギー供給システムのあり方。僻地の超大型発電施設から都市部に配電するこれまでのやり方では、供給地と消費地の人々の分断を生むばかりか、施設でいったん事故が起きると非常に広範囲に停電被害が及んでしまうなどの脆弱性も明らかになりました。エネルギーの地産地消を成立させるのに有力な政策のひとつが「グリーン経済」への転換です。地域ごとに自然エネルギーを開発し直し、地域単位でエネルギー供給の安定性を向上させると同時に、経済(雇用)の活性化など持続可能な地域社会を築くプランです。「エコフェスタ2011」の成果をもとに、滝川で目指す方向を探ります。


これまでのエコフェスタ